ダイエットグッズ

血糖値を改善させるために筋トレ以外にもこんな事もやっていた!

こんにちは!やまやまです。
実は血糖値を改善すべくジムで筋トレをしてきましたが、あるダイエットグッズを使っていたんです。
それは・・・・?

バタフライアブスです。

こんな感じです。

ジェル本体が別になっています。

本体を裏にするとこんな感じです。
ジェルと本体と取り付けタイプになっています。
しっかり取り付けられて外れにくいです。
取り付けるとこんな感じです。

体に付けてみました。
因みにお腹のおへそより上に付けるのが理想的です。

バタフライアブスはお腹にどんなが期待できるのか?

今や筋トレブームとなっていてお腹を割りたい!シックスパックを手に入れたい!と思う方が多いのではないでしょうか?

そこで、こちらのバタフライアブスはお腹に装着することでEMSが電気を流して筋肉に刺激を与えて収縮させて筋肉を鍛えるエクササイズ機器なんですね。

つまり、続ける事でシックスパックを手に入れる事に期待できるエクササイズ機器なんですね。

EMSとは?


元々はこちらのEMSは医療機器として使われていて低周波を流して痛みを取り除いたり、リハビリ効果を高める為に使われていたんですね。

そこで筋肉を直接刺激するトレーニングに使えるのでは?ということで検証して効果が認められて普及するようになぅったんですね。

EMSのメリット

筋トレは脳から体を動かす指令を出しますよね?

そうすると、疲れてこれ以上は無理と思えば筋トレでは途中でやめる事ができます。

EMSの場合は脳とは裏腹に電源を切らない限り筋肉を鍛え続けてくれるんです。

ジムに行かなくても運動不足で運動が苦手な方でもこの体型を何とかしたいとお考えの方には特に良いですね。
仕事しながら、家事をしながら、でOKです。

1日どれ位使えばいいのか?

こちらのバタフライアブスの販売元(プライムダイレクト)問い合わせてみた所、以下のような回答が返ってきました。

こちらの商品は1日1回で30分が理想です。それ以上行いますと筋肉を傷める場合があります。


何でも使い過ぎは良くないということです。
電気を流しているのですから使い過ぎにはくれぐれも気を付けて下さいね。

実際にやまやまが使ってみた感想

バタフライアブスを使いながらジムで筋トレをしてみました。

バタフライアブスはジェルタイプなので、汗をかいたり体をひねったりすると剥がれてしまいます。

運動する時に使う場合は汗を拭きとってから使うか、運動中は使用を控えるのが得策ですね。

しかし、自宅でバタフライアブスを使ってからジムで筋トレをしていると効いてるのが分かります。

腹筋をしているとお腹が重たいんです。いつも40回腹筋を行っているのに対して、バタフライアブスを使った翌日

にジムで腹筋をすると半分の20回しか出来ないんです。上がらないんです。

やはりEMSの影響はあると感じました。

 

関連記事

  1. ダイエット

    ドクターメディシェイプで女性の悩みを解決?骨盤矯正やその他の効果は?

    「美しい脚になりたい!」「歩き方を綺麗に見せたい!」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 糖尿病

    2型糖尿病の初期症状かも?これなら続けられる運動と食事方法
  2. 糖尿病

    「正官症 紅参タブレット」高麗人参は糖尿病に秘めた力とは?
  3. 血糖値

    血糖値が気になる方!お茶を活用してみましょう
  4. 糖尿病

    血糖値と上手く付き合っていく食事方法とは?
  5. ダイエット

    黒汁を飲むタイミングとは?気になる脂肪燃焼との関連性
PAGE TOP